2011年12月25日

サンタさんからの激辛プレゼント

最近、歳のせいか怒りっぽくなってきた。

今年の遠征、つぎこんだ私財は軽自動車中古車1台分。
キャンセルした仕事多数。その割にはこの順位、最後4試合で12失点の幕切れ。
来年はこのザマは許さんぞ。

ゆえに、これくらいは言わせてもらっても許されるだろうから覚悟して聞け。
愛するが故の箴言。



続きを読む
posted by TETSU at 08:37| 沖縄 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | FC琉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

隣の芝の青さに、空の青〜〜♪

隣の芝の青さに〜〜 空の青〜〜

南の風に、緑葉の〜〜〜〜


以下、有毒ガス注意。
posted by TETSU at 08:38| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

今、ふと思った

仮にうちが今、Jに上がったとして・・・・・

そんな仮の話をしながら毎年いろいろ議論や検討がなされています。
どこでもそうでしょう。

で、そういう仮定であつかましくも妄想してみるに・・。
J2の会場に、我らがゴール裏に、どれだけのが足を運ぶだろう。

町田はまあ来るとして・・・・・

集まったとしても最高でその人数だろうな と考えてみる。
富山とか鳥取って来るの?? 
山形の開幕って凍死するかも??だいたい人が来るのか。



「北の大地」では来季はJ2ではないものの
もしドサンコが落ちてきたら、
行く人いる?
すすきのまで行く人はいるにしても。
そこから地下鉄で終点、福住、札幌ドーム行く?
厚別行く?
この時季最終節だったらどうする?




そんなことだけでも、何とも「?」マークばかりついてしまう、そんな妄想。
来たとして、その人数やいかに・・・・。
もちろん数で、その熱さは必ずしも測れないだろうけど
J2全52節だったっけ。 そのうち半分がアウェイ。
チームもサポもタイトなスケジュールをこなせるのか・・・
いみじくもJである。
サポが3人とか10人とか、
仮にそんな場面ってありえるのか・・・・。
どうなるんだろう。
そんな素朴な危機感にとらわれてしまった午後であった。
結論、出ない・・・・・・・。
琉球がJに行くというよりも、Jを琉球に持ってくる・・・・か。
そういう発想もありだな。
となると、具体的にどうなるんだろう。

 
posted by TETSU at 12:45| 沖縄 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | FC琉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シーズン個人参戦総括


「博多バスターミナルなぅ」


というつぶやきで、私の今シーズンは始まりました。

思えば

本来は長野での開幕になるはずだったけど、3/11におきた東日本大震災。

その影響で第6節まで変則的な日程を組んで何とかJFLは行われることになりました。

ソニー仙台は前期出場できず、後期から出場することができました。



 

というわけで第7節から通常通りの日程でまず開幕。

試合前日いきなり博多に現れた私は、バスで長崎へ。
人生〇十年にして、初の長崎県入りでした。

これで童貞県はなくなりました。

 

続きを読む
posted by TETSU at 09:58| 沖縄 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | FC琉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

暴言 ハバネロ

私は、今日一日の肉体労働で、


疲れている。


だから


以下暴論を展開す。


今年とれたハバネロのような辛さだけど、


御免。





 続きが読みたい人は読んでみる
posted by TETSU at 19:43| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FC琉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

複雑心境もろもろ


はリーグ5位から猛追して、結局勝ち点差1に泣き、

は最大10ゲーム差をひっくり返したものの、あと1点に泣き、


山〇さんや 木白さんは いい思いをして うらやましい限りというか

心千々に乱れる 悔しい限りの週明けです。



正直、風邪がなおりません。

もう10日目です。

農繁期でなくてよかったです。

でも農以外にもやることが山積しています。



以下俯瞰長文御免
posted by TETSU at 10:24| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

いわゆる5年構想の5年目だが・・・

この結果をありのままに受け止めるしかないんだろうか。


この先がどうなるのか


何も見えてきません。


一時的な時局の転回は、


過去に何度か経験してきましたが、


この先が見えてきません。


何よりも、このことが残念です。


ここ数試合の連敗。


大量失点。


内部のエネルギーがだいぶ少なくなっているような、


そんな感じさえします。


感じ方としては人それぞれだとしても、


結果において、


やはり、残念な気持ち。


そして一番恐れているのか、


関心がだんだん減衰していってしまうこと。


結果、そして何よりも気運を盛り上げていきたいのに。


アルウィンの、あの熱気と雰囲気は、


3部リーグらしからぬものだった。


かつて、数年前。


伊賀上野(三重)でのMIO戦で

何と、会場のトイレが着替え室にされていたのと同じカテゴリーとはとても思えない。


選手のバス周辺での出待ちが絶対に許されないあの会場、アルウィン。


容れもの先にありきの環境ではあったけど、


かつて昭和40年代に喫茶店「山雅」の常連のサッカー好きの集団が、


何年もかかって熟成してきて、


近年に何度もジャイキリしてきた結果と、


そしてリーグ戦のこの結果について


ここまで来た長い歴史の前には、


まだまだ我々は、


ひょっとしたらだいぶl後輩 


後塵を拝する立場であったのかもしれない。


北アルプスの山並みが

今年もすっかり雪化粧。


イメージ的に定番である”山男”だけの街ではなかった。


松本。


それにしても
悔しいぞ〜〜〜〜!!
posted by TETSU at 19:45| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FC琉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。