2012年05月30日

感謝

石川遼とか、ダルビッシュみたいに、
わずか人生20年程度で、
多くの人もうらやむ、
ほぼ人生で最高とされるいろんなものを
すべて掴んでしまった天才。


続きを読む
posted by TETSU at 18:33| 沖縄 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真剣というか普通にやったらできるのに

客寄せ
 我・・・じゃなかった・・・ パンダ効果は
           あろうとも
 
誤送メルマガ
  いとぞ悲しき


メルマガ(webサイトも含めて)
こういう媒体って、集客マネージメントのための大事なツールのひとつのはず。
かつて頻発した とんでもないメルマガ誤送信、寝ぼけた配信の数々。
これでは来るべき客や、
これからどんどん盛り上がっていきたい関心も、
そのミス気の緩みがミラーリングされて、
結局は効果があがらないことになってしまう。


球団はサーバーにどれだけのコストかけてるか知らんけど、
1回の誤送信が何万件、何十万件の誤伝達を生み出し、
その分の損失を考えたことあるんだろうか。

こんなことしとると
来るべき客も来なくなる。
熱くなるべき可能性も、低温のまま。

そして、
つくべき、ついてほしいスポンサー企業様も
つかなくなるし、

何より今の出資者様へ、
どのつら下げて説明できるんだろうか。

カネがない、ない と言いながら
つまらんミスの流出をまず止めんといかんよ。






  
posted by TETSU at 13:14| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FC琉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再現映像のためのリハーサル練習

お題目
 「修正練習」
      いつまでも 
                 なさぬ検証
           するが修正 
posted by TETSU at 11:54| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | FC琉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

美しい季節

farm-shota3.jpg

いいお天気が続いています。
しかもいいタイミングで雨がさらっと来ます。
自然の恵みに感謝したい
そんな季節です。

恨めしくなる過酷な試練の季節が
もうあと数か月でやってくるけど
電力が不足したら、
クーラーのあるところ、
木陰のあるところに避難すればいいわけで、
それで済むんだったら
すべての生活がすべておじゃんになってしまう
超危険物を抱えてまでも
電気は欲しいとは思いません。

農繁期です。
お疲れ気味です。
きのう、今日と 
オフです。
スイッチを強制的にオフ。

自分の仕事を
やっていることを
もういちどゆっくり眺めてみて
また、スタートしたいです。


posted by TETSU at 11:57| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

伊豆の棚田

西伊豆、松崎町の棚田からの絶景です。

ishibu2.jpg

ishibu6.jpg

ishibu5.jpg

こんないいところで、
すばらしい、爽やかなお天気の中で、
今回、いろいろ御縁があって
田植えをさせていただきに行って来ました。

地域おこしとして
ここまで世話をして、
ステージを用意してくださった全ての人たちに感謝です。

posted by TETSU at 21:27| 沖縄 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

誤送信



「点数の記載に不備がございましたので再送致します。申し訳ございませんでした。」

 

不備なのは記載 そのものか?

 

どうせ不備を起こすなら

もっと派手に

点数は、「相手の得点が一桁少なくなってました」

とか、書き間違いしてみたらどうだ。

 

 

以前、サーバー云々と言い訳していたメルマガ誤送信。

サーバーが悪いのか。

不備、悪い 何が不備で悪いのか、

原因追究や、検証する気もない 体質に問題あり。

 

 

たかがメルマガ、

されどメルマガ。

ホーム動員のための一つの大事なツールを

甘くナメきっているこの姿勢って、どうなの?

 


posted by TETSU at 23:05| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | FC琉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

春の畑

自慢するは本意ならねど、まずは

下の写真をご覧ください。

farm120504-3.jpg

一見、草のび放題のピッチ?

コザや読谷のようなピッチという意味ではありません。

一気に伸びてきた冬、春 の雑草を刈りこんで寝かせてやった状態。

ここは何の土地でしょう。


実は「畑」なんです。

雑草に養分を吸い取られるから作物は育たない。

こういう刷り込みが

いろんな混乱や労力をかけてしまったり、

自然が本来持っているチカラを奪う根源になっているような気がしています。


例えば、普通に山に自生している栗の木。

屋久島にある縄文杉。

これって誰かが欠かさず縄文時代から肥料を与え続けてるんでしょうか?



向こうに見える大麦をご覧ください。

周りは雑草だらけ。無農薬は言わずもがな、

無肥料で しかも一度も耕していません。

でも、土はふかふか。

竹の細い棒がかるく1mくらい入ります。

1m耕すとなると、ユンボが必要ですよね(笑)

2月まで手前のえりあにあった冬野菜類。

これらも米ぬかをまいた程度で、

後は一つまみの肥料もかけていません。

farm120504-1.jpg

大麦の根元にタマネギをまいてありました。

特に何の効果があるということは判明してませんが、

無事育ってます(笑)


以下、僕の野良仕事についてこれから続けて書いていきたいと思います。
posted by TETSU at 08:06| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

無題


公式サイトを見ると

我那覇の「今年の目標」

色紙に書かれている内容が変わった。 (笑) 

今年2月25日の当ブログの記事の時点と 文言が変わった。

それも1月18日って日付入り。 

心配するな

日付はよく見えてるぞ。

posted by TETSU at 08:42| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 9 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

6〜7年前の試合の再現 進歩なし

人は、少しでもよくなろうと進歩努力をするものである。

そういうはずである。

そうでなかった事実がきのう再現フィルムのように起こったので書く。



今更、ゲームの戦術論、反省点など書くつもりはない。

そういう分析と対策をして

次の実行と結果に結びつけるのは

プロにお任せする。

というか、プロとしての責務。


以下長文御免。


ゲーム概観を、来れなかったサポーター
そして、ちょっとは島の人たちにわかってもらいたい という思いで書く。


前半立ち上がりは、駿太警戒で本田も様子見。(我々仲間の某さん見解)

本田らしからぬPAでのクリアミスも手伝って

小幡とかいう琉球の新入団無名プロ選手が得点。

琉球は何度となく相手をオフサイド網にかけるが、

何かおかしい。

本田は何度も同じことを徹底して繰り返すうちに琉球の「穴」を発見する。

すると縦パスが通りはじめ、

琉球の攻撃の組み立てを作る余裕がどんどんなくなっていく。


その流れでうちらは後手後手に回り始め

攻撃も散発。

意思ある組み立てもへったくれもなくなる。

たまに運よくインターセプトして攻撃しようにもフィニッシュまで行けず、

まったくノープランでダメダメ。


まとめると、

本田は相手を冷静に伺い、穴を見つけて 自分たちの意思でゲームを進めた。

本田は個々のプレイの差。トラップ、身体の寄せ方、軸の安定、

この基本中の基本を90分しっかりやったほうが、勝ちでしょ。

戦術云々以前の話。


琉球は、クロスを上げた絶好のチャンスに、
「あれっ、こっちにボールが来ちゃった」
という反応が琉球に目立つ。

ファーサイドでぼさっと突っ立っていて、
たまたま来たクロスを胸でトラップして、足元をよたよたさせながらシュートをとりあえずぼよよんと打ったのは
大絶賛されているといわれる選手。

放ったの至近距離のシュートは
本田GK、清水谷君には軽く練習レベルのように見切られていた。
ぶっちゃけ
全然惜しくもなんともないシュートだったぞ。


客寄せ特命全権担当ロートル元有名選手は
プレスのない状態でしかポストプレイができない
というかしたくないんだろう。
さすが というものは全然 微塵もない。
FWとして当たり前のプレイに拍手も賞賛も何もするに値しない。




posted by TETSU at 07:33| 沖縄 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | FC琉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

けなすのが本意だけど


以下の通りご案内申し上げますので、よろしくご活用ください。



いろいろ言いたいことがありますが、吉川英治著「徳川家康」全巻分になるのでやめておきます。

まるで世界の英雄にでもなったかのような内容の本の印税は

ライターと山分けのwin win。

生活に安心感のある人の笑顔は、

どんな惨事が目の前に起きようと、

その惨事の当事者でも

まるで他人事のような朗らかな明るさだった。




それにひきかえ

41番は黙々と、そして厳しい表情でクールダウン。

この温度差が今年のチームだ。

posted by TETSU at 19:30| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

本田学園 都田7回目


これでもか
  上がりたいなら
     突破せむ
       いやが応でも
            都田の関



気をこめて
   皆で声音を
      叫べども
        世に都田の
          関はゆるさじ

posted by TETSU at 07:33| 沖縄 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | FC琉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。