2012年05月30日

感謝

石川遼とか、ダルビッシュみたいに、
わずか人生20年程度で、
多くの人もうらやむ、
ほぼ人生で最高とされるいろんなものを
すべて掴んでしまった天才。



そんな人はごくわずかだけど。
それはそれ、
人はそれぞれ。


私もちろんのこと、
言うまでもなく、そんな人たちとは異次元、
別の惑星に住む生物。
その自分を生んでくれて
育ててくれて
五体満足でいられ、
やりたいことをやらせてくれた親に感謝。


特に、自分の人生をほぼ犠牲にしてまで、
働きずめの苦難の79年を過ごして
昨年、旅立った父。

私が
何不自由なくここまで
いろんな人生を歩ませてもらったのは
父のその自己犠牲人生の上に築かれているのです。
母にしても同じ。

実は、今回
感謝してもしきれないことがありましたので、
今日、お知らせします。

武蔵美を出てから25年。
初めての公募展出品から28年。


このたび公募展「ビエンナーレうしく」に入選いたしました。
1360点応募作品中、入賞入選作品総数120点くらい。
私の場合はその中から5点の「入賞」 "候補" 選考まで残ったようです。

「入選」です。
泥臭くても得点です。
何とか混戦の中のこぼれ球をつま先にひっかけて、
ゴール内に押し込みました。
http://www.city.ushiku.ibaraki.jp/section/chuuou/biennial/main.htm

(※「ビエンナーレ」とは1年おきに開かれることを意味します)


こんなに、有り 難い ことはありません。
両親はじめ、いろんな人たちの支えあって、そのお蔭様で、
まさに今の、何不自由ない自分でいられるのです。
だからこそ、やりたいことがやれているのです。
こんなに、「有り」 「難しい」ことがあっていいのいでしょうか。

感謝。

関東方面の方、
お時間がありましたら、どうかご鑑賞にお運びください。



posted by TETSU at 18:33| 沖縄 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ〜凄いですね〜^^
入選おめでとう(^▽^)ゴザイマース
どれがTETSUさんだろう、と探しましたがどれも素晴らしい作品ですね。
ご両親に対する感謝の念。
ワタシも心に刻みたいと思います。
Posted by rock at 2012年05月30日 21:32
> rockさん

ありがとうございます!

今まで自分に関わってくれて、支えていただいたすべての人、みなさんに感謝です。

Posted by TETSU at 2012年05月31日 06:12
入選おめでとうございます。
勇気もらいました。ありがとございます。
心技体揃って描けるものと想像します。ご両親に感謝する心あってのことでしょうきっと。
おめでとうございます。

Posted by conniff at 2012年05月31日 22:06
> conniffさん

ありがとうございます。

美しいゴール欲しさに結局PA内でこねくりまわすより、泥臭いゴールはぶざまでも前に向かっていく姿で人間臭くて自分的にはそっちがいいっす。
たとえ膝頭でかすっても顔に当たっても押しこむつもりで必死にぶざまにこれからも悪あがきを続けたいです。


Posted by TETSU at 2012年06月01日 07:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。