2012年07月01日

またまた関東圏に行ってきました


某公募展の表彰式と内覧会に行ってきました。

ひとことで言えば、
美術公募展の作風、雰囲気って変わったなぁ〜という
何とも浅薄でシンプルなコメントです。


写実表現の手先の上手さはとびきりな
そんな傾向がとてつもなく増えた気がします。

この20数年、まったく、いわゆる美術界と隔絶してきた私です。
この空白の歳月に
美術界でいったい何が起こったのでしょうか(笑)

昔の我 ・ ・ を夢見て、
いまだに試合に出してる
そんな例えが適格がどうかわかりませんが・・・・・・。

そんな印象です。


額装
見せるため、見るための作品として
そのへんが非常におろそか 杜撰。
こんなんでいいんか?! 
こんな板の切れ端を打ち付けただけで、
いいのか。
という作品がちょっと多い。
作品は力作なのに。


ともかく

何か、わけのわからない
心の中に、吐き気ともつかない 複雑な印象とともに、
早々に会場を早退してしまったわたくしです。


とりあえず、先生方や受賞者には
せっかくだからずけずけと話をしてきました。


これも歳月のなせる「業」なのでしょうか。
それらを事実として受け入れて
これからも淡々と粛々と
あくまでも自己世界の表現
やりたい表現に向かうだけです。



posted by TETSU at 20:08| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あなたの言うパンダが2点取ったよ
もう少し応援しても良いでは?
Posted by 琉球サポーター at 2012年07月01日 20:29
琉球サポーターさん  僕はもちろん厚助を応援しています。
Posted by TETSU at 2012年07月02日 19:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。