2012年12月31日

日記121231


私はこの8年間、
長いこと薬を飲みながら何とかやっています。
理由は紆余曲折、長くなるのでやめます。


私もいわゆる世間で言う「定年」とやらに
10年を切りました。
でも、ここ8年というもの、
いわゆるカイシャとか雇用からは
ほぼ乖離した状態で
漂いつづけながら生きています。
これからどうなるかもわかりません。

でも、前向きに考えれば、
そんな世間が決めた区切りで
何かの妙な錯覚を自分で自分に無意識に植え付けていってしまうリスクからは
解放されているのかなという気持ちもあります。

だからと言って完全に自分の信じるままに
自由にやりきれるという腹は座ってませんが。
本当に自由にやるというのは、
実は難しいものなのかもしれません。

ここ数年、自分には本当に幸せだと思えることがあります。
それは多くの兄弟とも言える友人たちにめぐり恵まれたことです。
みなさん、それぞれに多くの事情や問題を抱えていることでしょう。
でも、お互いの人生の中で、すごい確率の中で巡り合えた縁に、感謝です。
これからも感謝です。

続きを読む
posted by TETSU at 10:52| 沖縄 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

日記121224

!達様貴 !ッラコ
・・・・モク多レ畏 ハ日参廿
  (!ッ動不立直)
。リタリ奉セラアニ日生誕御 下 陛 皇 天
テヒ於二時機危亡存家國ノ此
。カ合場ルヲテレカ浮ニドナギ騒迦莫スマスリク
テツ限ニ輩タツカナカ行モニ票投ノ日過
。ナルアデ動行タシリ確ハケダ事フイフカ





何かプロジェクトや変わったことを立ち上げて行動している女性は自分の周囲に多い。
しかし、どの人も何か話す内容とか思考回路がスピリチャルで、思想的で、宗教がかった感じがして、わしはどうもついていけない。
きのうもちょい疲れた。
特に女性はスピリチャルとか、何やらかんやら。
・・・・・・女ってどうしてこうなの??




スタッフの一新や様々な意見もさることながら薩川氏のキャラクターが光っていたような心象。
外から新しい何かが来て琉球を変えて「くれる」というスタンスでは進歩建設創造はないと思う。
最終的には自分たちでじっくり考えて自覚して、
自分たちが決めて創っていくものだ。
それを信じて共に進むこと。



posted by TETSU at 08:47| 沖縄 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

日記121222


故・有元利夫(画家)の画集や、手記集「もうひとつの空」を10何年かぶりに見たりしている最近。
自分にシビアで常に突き詰めていた氏自身の様子があらためてわかるが、わしはそのへん結構ずぼらに制作をしている。www
でもわしはわしなので、制作の原点や考え方はしっかり軸をぶれずにして自分の世界を作っていきたい。
しかし。
このネット社会をもし故人が見たら有元氏の作品は今頃どんなことになっていたんだろうか。


自然生物植生の生息域をビオトープという。
そのへんの観点や思考が最初からほとんどずさんであった愛知万博。
ともかく開催したいがためとも言える「環境万博」という表面上の路線変更。

そして万博の臨時駐車場だけのために周辺の農地の豊かな土を売ってどうしようもない土砂を入れてしまった、長久手の地権者たち。
畑作を続けられなかったとか諸事情はあったかもしれないが。
そうまでして挙行してしまった愛知万博。
そしてそんな事情の土地に金を払って菜園をさせてもらっている自分。
万博からすでに7年たってさえも痛切に矛盾を感じる。
そしてこのやるせなさ。

今は自分は自分の修行をするしかないわけだけど。


またまた出来合いの有名にすがる安易路線だけは健在、FC琉球。
サポーターや関係者のシンポジウムがあるそうだが
http://fcryukyu.com/information/event.php?id=1354798113
それはそれで結構。

そういう意見発表の場を規模を変えてやったらどうか。
組織関係者だけでもいいし、もっと自治体関係者を含めてだけの場でもいい。
やり方は「ブレーン・ストーミング」の手法を取り入れる。
ルールはある。
批判なし、討論なし、できるかぎり想いのままを語っていろいろ書き出してみる。
書いてみんなの目に見える形になることが大事。

言えないこと、憚られること、そんな制約の何かと多い社会。
何か見つかるはず。
という提案。

posted by TETSU at 09:51| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

鬱陵島 2012秋

8月。9月。

本当に暑い年でした。

来年も、再来年もこうなりそうな気がします。

暑さ、暑い気候は、

近年本当に気分的につらい感じもするようになってきました。

特にこの地方のメリハリのない、厳しい気候。


思えば7月、8月と、

自分の作品出品のために、

ドタバタ過ごして、

所用でドタバタあちこち移動して、

9月になって、ふと気づいて、

しばらくしたら、

また気分に変調をきたしてきました。



今までの普通の生活圏、今までと同じ顔に毎日合わせているのに、

何か、全然違うというかまるで別世界のように現実感がありません。

そんな苦しみが右往左往して1か月。

すでに明日から11月。

またまた、こんな状態がずるずるだらだらと続いています。

とうとう不眠も再発。

薬をやめてしまったからでしょうか。

それとも、暑い夏にちょっと無理してドタバタ頑張りすぎて

一気に燃え尽きたからなのでしょうか。

ともかく

気分、気力のパワーが落ちてしまいました。

パニックで制御不能になることはありませんが。



まあ、

いろいろと意外な目算はずれのこともありました。

正直ショックを受けたこともありました。

それらが9月に一気に押し寄せてきました。

それらに木の葉のようにあっけなく翻弄されて、

何とも脆弱な自分のメンタルです。



昔つきあった女から、

「ナイ〜ブなのね」と言われたこともあります。

そんな簡単な言葉では

こういうことは片付けられないんです。

そもそも男はナイーブではいかんのか。

いろんな問題が人の数だけあるんです。

今思えばつっこみどころ満載野村萬斎ですが。


困った状態で、

ずるずると生きていきます。

向精神薬をひさしぶりに投与してもらいました。

まだまだ「長い旅」になりそうです。



posted by TETSU at 20:35| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

お知らせ

みなさんに、

これまでいろいろ読んでいただいた当ブログ。

今年をもって卒業とさせていただきたいという結論に

・・・・・なりました。

そう。

なったんです。

なりました とは

そういう結論に達しましたという意味と同意義の

近頃、coolな、そして文字通り悪寒のする表現です。

まずはここにお知らせいたします。

2005年春。

ここに当ブログを開設しました。

春の風に、

花粉が舞い飛ぶ季節でした。

それ以来、

多くの人たちとの出会いがありました。

多くの人たちに見ていただきました。

また機会があれば、

何かの形で、

私の日常の一部を公開して

読んでいただければと思います。

今日で最後ではないので、

正式契約期間は

12/31まで・・・・・

かな。



あっ、

かんとく。

契約期間って

12/31までなの??


posted by TETSU at 19:32| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

♪折れたたばこの吸い殻で♪

あなたのウソがわかるのよ。

先日の地元市民祭の出展店舗に
政権党の某議員さんが顔売り就活に来くさった。


政権交代が最大の景気対策です。→ 嘘 
4年間でマニフェストを実行する → 嘘 
埋蔵金60兆円を発掘します → 嘘 
公共事業9.1兆円のムダを削減→ 嘘 
天下りは許さない → 嘘 
公務員の人件費2割削減 → 嘘 
増税はしません → 嘘 
環境税導入→導入済 
暫定税率を廃止します → 嘘 
赤字国債を抑制します → 嘘 
沖縄基地は最低でも県外に移設 → 大嘘 
内需拡大して景気回復をします → 嘘 
高速道路を無料化します → 嘘 
ガソリン税廃止 → 嘘 
消えた年金記録を徹底調査 → 嘘 
医療機関を充実します → 嘘 
農家の戸別保障 → 嘘 
最低時給1000円 → 嘘 
消費税は4年間議論すらしない → 嘘 
日経平均株価3倍になります → 嘘 
情報公開を積極的にします。→ 嘘 
子供手当26000円支給します → 嘘 
八ツ場ダム建築中止 → 嘘
posted by TETSU at 19:57| 沖縄 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

お詫び

ひさびさの

自己満足鉄槌を下して、

たまたま文章を読んだみなさま。

苦虫をかみつぶしたような

そんなみなさまのご尊顔が、

目に浮かびます。

不快な思いをされた方、

どうか、

この愚か者の戯言を

嗤ってスルーしてやってくださいませ。


posted by TETSU at 18:06| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つぶやき集121008

「ウチナーンチュが活躍したからめでたい」という、相変わらず「あさって」の方角向いた、
むごたらしいほどの勘違い空気がとても色濃く漫然と漂っているようです。
こういう「島」の側面はわしは虫唾が走る。反吐が出る。
わしが本当に「島」が嫌いになる前に何とかならんのだろうか。



*************************
どんなに苦しいときでも、苦しいからこそ全力でサポートするのがサポーターという。
まさに正論なんかもしれんが、
そんな定義からすれば今のわしはそんな生き方はできんので、
サポーターではないのかもしれん。
まあ、肩書はどうでもええ。
かといって何ももの言わなければ無条件にええわけでもあるまい。

要はいろいろ言いたいこと思っていること、問題意識があるかどうかが分かれ目。
それを持ちながらも、クラブに惚れているからこそつべこべ言わずにサポートするんだったらまさに立派なものだがな。

わしはつべこべ言う。


***************************

「サポにアウェイサポもホームサポもない」と、問答無用に宣まわられたことがある。

まさにぐうの音も出ないくらいの超正論。

そういうお達しでも出ているんだろうか。

だけど、文言にいちいちぎくしゃくして発言しながら行動するのも生きづらい。

そんな人生送る気はない。

 

沖縄にとって、県内(あえてホームとは言わないよwww)に住むファン(サポとまでは言いません)がしょっちゅう本土(県外って言えばいいのかなww)に行けるのには限界がある。
海という地理的物理的な壁。
輸送力というこれも物理的な壁。
天皇杯で岐阜と松本から秋田の会場にそれぞれコアな人たちだけで200人〜300人くらい集結していた光景をまのあたりにした2年前。
このようにうちはやろうと思えば無理でもやれちゃうような環境ではないのは明白。
その意味でほかのクラブチームよりもより県外(ホーム地域外)サポがどれだけになるかが大きなカギになってくると思う。
たぶん多くの人にとって何を今さらなんだろうが、
クラブとしてそのへんの戦略ってどうなのかな。



***************************

「この勝ち点1は次につながる」とか、わけのわからんマスコミ文学。

具体的にどういうことなのかもわからないまま妙に自己暗示のように自分を納得させて過ごしていないか。まあ、それで心安らかになればそれはそれで幸せで結果よしってやつなんだろう。でも自分も知らず知らず伝染しているかもしれない悪寒。

少なくとも自分で意味も納得しないままむやみやたらにこういう文学に浸るのはいやだな。

 

 


posted by TETSU at 09:09| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

温暖化。危険な嗅覚。


熱帯夜から解放されるのが、ここのところ平均的に9月上旬からか。

8月の下旬には最高気温が20℃台の日も珍しくなかったのに。

小学生当時の日記を紐解くに、

真夏でも最高気温は32℃。(東海地方気象台発表)


ここ数年で、かなり気温が上がっているのを実感。

私が高校生のころの冬。

毎年、しもやけは当たり前。

バケツの水に氷が張っていたのは当たり前。

沖縄の方。

しもやけ ってわかりますか?



それが、


しもやけ なんて過去の遺物になってしまった。

バケツの氷や水たまりの氷はほとんど見なくなった。


絶対、温暖化している。

しかも急激に。

このまままでは

かなりやばい。






posted by TETSU at 22:48| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

September そしておいらは♪


7月、8月と、

戦後3番目の猛暑であったのと、

ごたごた、どたばたしていたのと、

9月1日搬入の作品がようやく終わったのとで、

気が抜けてしまいました。

ほーっとして、

お仕事をお休みしてしまっています。

今年の夏は、

何か、灼熱の道をわけもわからず疾走していたイメージです。


とりあえず今は、

自宅でできることを、

よたよたしながら

始めてます。

またまた新作デザインですが、

何か、頭がぼーっとしていて

現実感が希薄なので、

何とも味付けの薄いものが

できてます。

案外、力が抜けて

いいのかな。

今回の不調は、

どうもおなかのあたりに来る傾向にあるようです。

身体もふらふらして、頭が回るような感じです。

みなさまもお気をつけあれ。

外へ出て済まさなければいかん用事が

どんどんたまってきています。

あれもこれも。

時間切れにならぬよう、

しっかりケアします。



posted by TETSU at 14:58| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

とりあえず、季節的には一応、かたちだけは秋になった。


長い夏が終わりました。

9月になっても、まだまだ暑いけど

これから年末に向かって

一気に急降下です。


今年もそうでしたが、

何か、夏が毎年暑くなっていくような気がします。

小学校のときの夏休みの日記を見ると、

最高でも、32℃とか、そんなレベルの数字が並んでいました。

それが、

ここ最近では

普通に

軽く

35℃になります。


このままでいくと西暦2050年には、

北極の氷が消滅してしまうという仮説もあるくらいです。

それくらい、

これまでの氷の減り方がすごいそうです。


というわけで、

久々に夏風邪をひいてしまいました。

業務上、荷物の運搬に行った出先で発熱してしまいました。

頭がぼーっとしたまま、

何とか必死になって自宅に帰ってきました。

自宅で、とりあえず布団を敷いて横になっていると、

相変わらず、家の裏の敷地で

家の工事をしています。

強烈にうるさいです。

もうかれこれ6月くらいから

だらだらやってます。

というわけで近況でした。



9/23の栃木ウーヴァFC戦。

東京方面ですね。

遠いですね。

こっからでも遠いって思うんだもん。

いわんや沖縄を哉ですね。




えっ?

県外は 全 て 遠 い ?



それを言っちゃあ、おしめえよ。




posted by TETSU at 15:02| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

ぼやき 120714


坂本龍一氏、新聞で曰く。

あの第二次大戦、アウシュビッツ虐殺のあと、ドイツの哲学者曰く
「アウシュビッツの虐殺の後、詩を書くことは野蛮である。」
これを引き合いに出して氏は言う。
「フクシマ以降、声を上げないことは野蛮である。」

「事故はもうおこらないと自分をもだましている人がいる。命よりカネを選ぶ人がいる。
十数万人が故郷を失うような犠牲を払ってまでも必要なカネって何ですか」


続きを読む
posted by TETSU at 08:27| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

。ウセマシ出ヒ思ヲ表發營本大ノ代時ノア


日本の軍隊は最強で、

アメリカ、イギリスと戦っても勝てる、勝てるに決まっている

と思う人は、

今やアホでもそう思っている人は皆無ですが、

以前は大半、それ以上の人々が

疑いもなく、そう思って信じ、

もはや常識以前の常識となってました。

これ事実。






続きを読む
posted by TETSU at 09:10| 沖縄 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

者論正モデ誰バヘマシテツ謂ト電節


「! 表 發 營 本 大」
爲ガキナ少發原 
田野ルス足不ハ力電ノ夏此
!ダ 玉 ノ 火 億 壱 メ 進

ハ 電 節

ル 來 出 モ デ 誰

ノ 爲 ノ 國 御

公 奉 御



posted by TETSU at 09:30| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

またまた関東圏に行ってきました


某公募展の表彰式と内覧会に行ってきました。

ひとことで言えば、
美術公募展の作風、雰囲気って変わったなぁ〜という
何とも浅薄でシンプルなコメントです。


写実表現の手先の上手さはとびきりな
そんな傾向がとてつもなく増えた気がします。

この20数年、まったく、いわゆる美術界と隔絶してきた私です。
この空白の歳月に
美術界でいったい何が起こったのでしょうか(笑)

昔の我 ・ ・ を夢見て、
いまだに試合に出してる
そんな例えが適格がどうかわかりませんが・・・・・・。

そんな印象です。


額装
見せるため、見るための作品として
そのへんが非常におろそか 杜撰。
こんなんでいいんか?! 
こんな板の切れ端を打ち付けただけで、
いいのか。
という作品がちょっと多い。
作品は力作なのに。


ともかく

何か、わけのわからない
心の中に、吐き気ともつかない 複雑な印象とともに、
早々に会場を早退してしまったわたくしです。


とりあえず、先生方や受賞者には
せっかくだからずけずけと話をしてきました。


これも歳月のなせる「業」なのでしょうか。
それらを事実として受け入れて
これからも淡々と粛々と
あくまでも自己世界の表現
やりたい表現に向かうだけです。



posted by TETSU at 20:08| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

注意一秒 恥 ずっと。

120616-1.jpg

注意一秒、恥 ずっと。

たった1文字間違っただけで

解雇された経験をもつわたくしとしては

とても笑える看板を見つけました。
posted by TETSU at 19:05| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

不思議の国の・・・・美しい国のニッポン。

なんだろう。

これって・・・・・・



こういう社会性の話題には

誰一人として反応ないな。




別に議論をふっかけて、

負かしてやろうなんて思わないのに。

みんなROMっているか、

触らぬ神に何とやらか、

まあ、それはそれで賢明で、

無難で、

否定はしないけど。




それか、完全に「わかんな〜〜〜い」

状態なのか。


いざというときだけ文句が出るなんて


そんな虫のいい話はないぜ。



30代、20代 本当に 

日常生活の

食う、寝る、だけの

たわいもない話題だけが目立つけど、

お前ら本当に、

何か社会的な問題意識あるのかよ。

って言いたくなる。


日本代表試合だけ

盛り上がって。


ほかのことは

見て見ぬふりは

ちょっとないだろう。






posted by TETSU at 21:02| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑感120615

この国が滅亡する原因を予測するに、

それは

政治家でも官僚でも原子力村でも、ましてや天災でもない

 無関心 と 諦め である。



posted by TETSU at 19:11| 沖縄 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

風が吹けば自家発電ができて、電力会社が儲からない


きのうの国会中継。
かの「偉大なる」松下政経塾とやら出身のメタボ首相いわく、

原発がなくなると

化石燃料による発電になる。

この燃料が高騰すれば、料金に転嫁せざるをえなくなる。

日本の中小の企業にとってコストが圧迫され苦しくなる。

よって日本の産業経済、日本がダメになってしまう。

このきわめてシンプルな桶屋が儲かる式論法の説明。
これであっさりこんなこと決断していいんだろうか。

で、しかも
国民の安全を守るのは私や政治の責務であります。
と、今更ご立派なお言葉の結びがついていた。もっともらしいご立派なきれいごとで包装されて仕上げをした説明説得ほど
胡散臭い。

来年の今頃いるかいないかわからないあんたに、
誰も責任なんて期待してないよ。

経済とか独占企業の電力供給を質にとった
脅し論法を展開するほど
人々は何か知恵を絞るものだよ。
そうやって頭脳を使って
この島国の人間はしたたかに生きてきた。

経済発展と国民の生命を天秤にかけているところから
すでに間違いの源流になっている。


ともかく

あっさりと


原発容認

なんだとさ。

国策として継続するんだとさ。

続きを読む
posted by TETSU at 12:23| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

感謝

石川遼とか、ダルビッシュみたいに、
わずか人生20年程度で、
多くの人もうらやむ、
ほぼ人生で最高とされるいろんなものを
すべて掴んでしまった天才。


続きを読む
posted by TETSU at 18:33| 沖縄 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。