2010年12月02日

師走ですね2010

IMGP0296.JPG

前記事の書き込みから抜き書きして記事にします。

2010シーズンのJFL。
FC琉球は終わってみれば10位。
「中位」に進出できました。
どこかのチームのように、これがずるずると行って「中位力」にならないように・・・
というのは「取り越し贅沢」な注文でしょうか。


続きを読む
posted by TETSU at 20:17| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

大晦日 終了

今年のシーズンも28日の最終戦を持って
終了しました。
球暦の大晦日でした。

早朝に三ノ宮を出発して、
午前中早い時間帯に帰宅しました。

沖縄修学旅行組は無事に帰宅したでしょうか。

完全燃焼しました。
ゲームへの入り方も、
選手たちも気持の篭もった
しっかりしたいいプレイが続きました。

途中から見た人の中には
厳しい目で見ていた人もいたようですが、
全体としては思ったほど悪くないというのが
現場のおいらとしての見方です。


ちょいと厳しい卒業証書授与式にして差し上げようという
そんな気持ちはサポーターも、選手たちも同じだったと思います。


そして、長い時間帯をがっぷり四つに組んでいました。
負けはしましたが、
相手もやりにくかったと思います。
点差以下に、しっかり戦った内容と
自分なりに評価します。

14勝6分14敗。
ここからどう成長していくか。
正念場です。

鳥取は10年でJFL卒業しました。
我々は何だかんだいって、
来年は6年目です。

今シーズンもありがとう。



posted by TETSU at 11:59| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

西春の武士(ますらお)さん

おとんは、医大病院の個室で、
点滴を受けながら最善の治療中。


何か急に最近、おいらが初めて聞く昔の話をする。
おとんの伯父が、ノモンハン事変の戦闘から無事に生還できて、
おとんの実家に挨拶に来た日の話。
すごい古い話だけど。


おいらのじいちゃん(おとんのおとん)が、
「手に職をつけておけ」というひとことで、
その人は、おいらのじいちゃんに倣って、
大型自動車免許をゲットしたそうな。


愛知県、旧・西春町(現在の北名古屋市)出身。
「武士」と書いて「ますらお」と読むらしい、
その人。


おいらのじいちゃんは、
その昔、石油会社で働いていて、
若いころはタンクローリーの運転をしていた。
その経験からそういう助言をしたのだろう・・・ と推測される。


当時は、軍隊に入って初めて自動車に触った者も珍しくなかったという。
それくらい自動車免許所持者が少なかったらしい。


その甲斐あって仕事にも生かせて、
軍隊でも生かせて、
何とか無事に帰ってこれたそうだ。


何でそんな昔のことを今になって思い出話で語るんだろう。

今は痛み止めの薬を兼ねて睡眠の薬も点滴してもらって
ゆっくり睡眠している。


とりあえず、おかんの負担も軽減されなくてはならない。
それを第一に行動基準とする。


妹に、そのへんのサポートをお願いして、
今回だけは鳥取戦参戦の方向で決定しつつあり。

鳥取で、何か妹へのスイーツのお土産ないかな。




posted by TETSU at 22:36| 沖縄 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

Mein Vater wurde ins Krankenhaus eingeliefert

きのうは偶然、短い時間だが、
父と一緒にテレビを見る時間帯があった。
実に十数年ぶりか、もっと長いことこんなことはなかった。
 
続きを読む
posted by TETSU at 10:07| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

仙人

愛知県ks市の、某公園にて。
暖かな昼間。
休憩中に芝生に寝転んでいると、
おばあさんが話しかけてきた。

その方としばらく話し込む。
続きを読む
posted by TETSU at 07:18| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

事なかれ主義

何でも、偉大なる我らの大将軍、オバマ大領主様が
この支配地域にお出ましになられておられるそうだ。

いつものように、
日米同盟の深化という名の、
臣下服従と、絶対忠誠を我々に誓わさせて、
大将軍様は本国へお帰りあそばされるのでしょう。
ああ、何とお慈悲深い将軍様でいらっしゃるのだろう。


解釈は支配国側の胸三寸次第でどうにでもなる
実質、有名無実の日米地位協定とやらで、
おとなしく収め、そして治められて、
体面を保った気でいる、
この国の歴々の政治屋共と糞官僚共。




「北方領土は日本固有の領土である」
「私は、自らの意思でロシアの領土を訪れただけである」
ただこのやりとりだけで終わった首脳会談と言う名のセレモニー。

このセレモニーで、
まだまだ、この国はナメるだけナメられると絶対確信したのは、
ロスk・・・・・・・じゃなくて
ロシアのメドベージェフ大統領だろう。

アウェイの地で、相手を余裕綽々でナメるだけナメて帰っていくか。
いよっ! 大統領。



小学生でもできる役目を見事に果たした、菅そーり大臣は、
本気で日本に返してもらいたいと思っているのだろうか。
本気で悔しいと思う気持ちがあるのだろうか。
命にかけて取り戻したいと鬼のような一念があるのだろうか。
だったら、その片鱗を垣間見せてやるくらいの
丁々発止のやりとりができないのか。
そういう相手にナメられない駆け引き「戦争」くらいできんのか。

これでは、自民党のお歴々がやってきた
セレモニー的というか、演劇的な会談の踏襲にすぎず、
なにひとつ変わってないではないか。


あえて言う。



この腰抜け。


そして


馬鹿者。




なるべく穏便に事を運ぶべしとの
自己保身の事なかれ主義を見透かされて
どの国からもナメられているのがわからんのかな。


国家機密の流出だと?
笑わせるな。
こんな糞国家のどこにそんな偉そうな機密がある??
あるとすれば政治屋と官僚の利益だけのための機密に過ぎないだろう。
この腰抜けぶりこそ重大な恥部の露呈だ。


北朝鮮の不審船など、
領海領空侵犯などいろんな画像がいち早く公開されているのに、
これに限って機密だと決めた奴は誰だ。
その根拠は何だ?
画像が、蟻の一穴から流出すれば、
その後の際限なきマスコミによる画像の垂れ流し放題でお咎めなしか。
映像の存在自体が知れているのだから、
もう何かその時点で
機密でも何でもないだろう。



ちなみにオレは選挙では一度も民主なんて絶対書いてないからな。
だってオレは投票用紙に、「公○党 FU○K!」としか書いたことないもん。
こんな民主を選んだ選挙民の責任と言ってもらおうか。


その機密とやらが国民の知れるところとなり
尖閣画像流出犯人さがしに始まり、
尖閣領土問題が曲がりくねって、てんやわんやの
国内のお粗末茶番劇は、
さらにナメられっぱなしになることは間違いない。

posted by TETSU at 19:50| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

日記101102

新しい職場につくのは、誰もが緊張したり
不安だったり、
慣れるまでには一苦労も二苦労もするだろう。

緊急雇用創出事業の仕事も同じこと。


過去の仕事のことがちらつく。
過去に自分が歩んできた仕事生活の歴史がちらつく。
経験知識をひけらかしたい欲求がちらつく。
こんな年輩のひとが多くいるのか・・・との驚きもある。
おいらは
それらの「素材」に限ってしっかり敏感に収集して、
しっかり「 」状態が一丁あがる。
      ↑ 難しい漢字1文字


こういうことに関しては天下一、正確無比なおいらの腐れノーミソ
必ず間違いなくそちらへ回路が繋がる。
その確実さは、1ナノたりとも誤差がない完璧なもので、
これだけは世界一だと断言する。
絶対というものがあるとすれば、
この大宇宙でこれくれいのものだろう。


ともかく弾丸、砲弾が飛び交う
混乱と阿鼻叫喚に包まれた、
ノルマンディー海岸状態になる。




そんな中でいかに自分の橋頭堡を築くかが第一になる。
つまり、早く言えば居場所つくりとか、
任務の全容や概要の把握。


さて、今回の任務。
恐ろしいことに、作業概要などの書類は一切ない。
マニュアルも何にもない。

すべて口伝である。
身体で覚える仕事なのかもしれない。

それなのにデータが納品物とは恐ろしいが。

今日のところはまずそれくらいしか感じることはない。
これ以上書いても何にもならんのでやめとく。


これから先どうなるか、
これから先どうするか、
考えたところで、
自分は自分の運命しかないがじゃ。


posted by TETSU at 19:46| 沖縄 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

ボヤキ101031

平成の東京裁判・・・じゃなくて、特別会計事業仕分け。
画期的な方向性を打ち出せたもの、いろいろ仕分けができたもの、様々だけど、
アテにしていた埋蔵金よりも、埋蔵負債も明るみに。

意外にあった借金まみれの不良事業。
苦労してやりくりを考えたようだ。
たんに財布を一般会計に変えるだけなら誰でもできるが、
アテにしていた特会の埋蔵金の皮算用が外れ、
何か、不安要素だけがあぶりだされた、後味の悪いものが残った。
官僚はこれを狙ってきたのかどうかはわからんけど、
これが、今回の仕分け一番の成果と言えば成果なんだろうか。


続きを読む
posted by TETSU at 08:31| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

泥縄式食い繋ぎ

緊急雇用創出事業によって、
今回受けた会社。
職務経歴書が必要だとのことだったので、
ハローワークで「職務経歴書の書き方」なる冊子をもらい、
思いっきり、きれいごと、大風呂敷を広げて、
数少ないおいらの語彙の中から、
できる限りの「勧進帳」を作成して提出した。

続きを読む
posted by TETSU at 18:15| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

Mein Vater

9月までは、今まで通り全く問題なく元気だったおとん。
実は9月下旬に骨と筋肉の痛みを訴えて寝込む。
詳細な検査の結果、膀胱癌と判明。

骨の痛みは加齢によるものだとの診断。
9/27 膀胱癌の切除手術。

続きを読む
posted by TETSU at 21:39| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

愚痴101016

ニセモノch○na製の、売れ残り蚊取り線香を焚いています。
全然、蚊は平気です。
除虫菊の匂いは全然しません。
タバコのような匂いだけです。
おそらく、何か体に悪いものがたくさん撒き散らされているのでしょう。
蚊がやられる前に、人間様がやられそうな気がします。



続きを読む
posted by TETSU at 20:56| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

日記101013

蟹クリームのザッケローニー
っていうと何か、イタメシっぽい感じだよね

・・・と、友人のブログに書いてありました。
とてもワロタwww
この友人のこういうノリは、いつもおいらのツボにハマるなぁ。


 

続きを読む
posted by TETSU at 08:26| 沖縄 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

おもしろうて、やがて哀しき祭りかな

この地域のお祭りや、市民祭りも終わって
今日は一日、穏やかで静かな町になった。

きのうは、Oktoberfest fur Kinderのお手伝い、
そして毎度おなじみ 子守のおぢちゃま。


混沌とした世界と混雑の中、
ひとつの祭りを終えた。

お神輿デビューも果たして、
なんだか気が抜けてしまった一日・・・・


と、思いきや。

なんだかんだ言って
インターネットで
ドイツツアーとか、航空券の検索をしている自分がいる。


クリスマスマーケットは、何年も前からの懸案。

で、結局どこの旅行社も買い占めてしまって
個人での航空券手配はちょっと厳しそう。

そして行きたい都市を絞りきれないでいる。
つまり何かを割り切れないでいる。

という、静かな休日の一日であった。

PS
「おいらは仕事でした」というつっこみはなしにしようぜ。
仕事があるうちが華やで。

posted by TETSU at 18:26| 沖縄 | Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

Oktober Fest.

私にとって、今年の大事業といってもいいこと。
それは、子供会用のお神輿作りでした。

5/7、薫風吹き抜ける季節に着工。
工期のいたずらな長さは、
さながらヨーロッパによくある大聖堂のよう。

そして今日。
秋風もさわやかな季節。
見事に先発デビューを果たす。
お神輿は、元気よくお祭りと言う名のピッチに出ていきました。
 

続きを読む
posted by TETSU at 18:46| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

日記101007

当然だけど気象条件によって、
観戦、応援もつらいものがある。
もちろん、選手たちも同じこと。


 

続きを読む
posted by TETSU at 21:37| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

郷愁の動画

とりあえず名古屋の人しかわからない部分もありますが、
どこか郷愁を覚えるそんな動画がありました。





一部地方限定だったんでしょうか、このCM。

続きを読む
posted by TETSU at 19:18| 沖縄 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

旅について思ったこと

以前にも書いたと思いますが、
先月のヨーロッパ一人旅。

往路の飛行機では、元・ヴェルディの某選手と知り合いのとある女性と隣席でした。
長い飛行機旅の中、サッカーの話で盛り上がりました。
岐阜は大垣の人。
もちろん浅中の競技場も、西濃運輸のチームのこともご存知でした。


ハンブルク滞在中。
ハンブルク駅でキール行きの列車を待っていたとき、
インド人らしい旅行者から、日本語で声をかけられました。
「すみません、日本の方ですか?」
どうしてわかったのかと訊くと、何となく雰囲気でわかったとのこと。


私がその日は「島人」と文字の入ったTシャツ着ていたからかな。

その方は、現在、京大理学部のとある研究所の研究員。
京都は北白川にお住まいとのことで、お名刺を頂戴しました。
インドの人って頭いいんだな。
来年春からは阪大物理学部の助教授になられるとのこと。
見たところまだ、お若い。


英語、日本語織り交ぜて、列車待ちの楽しいひとときでした。
その方は、アムステルダム行きを待っていましたが、
私のキール行きが先に来たので乗り込み、その場は失礼しました。

現在は印度帰省中で、今度の西京極での印刷戦遠征に再会できればと思いましたが、
ちょうど学会だそうで、残念。

こんな短期間で、いろんな出会いがほかにもまだまだいろいろありました。

旅と言うのは、異世界の人と人が一つの場所で交流できる可能性を秘めた場所。
(ただし、アブノーマルの世界の人は遠慮)

旅という非日常から開放された、いろんな可能性を秘めた、
言わばルーレットのような場所なんだなとつくづく思った今回の
えうろっぱ旅行だったがぜよ。

posted by TETSU at 19:54| 沖縄 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日記101006

最近、更新の間があいて、
しかもつまらん内容なので、
アクセス数にもそれがもろに出ています。

でも、読んだ人の数ではなくて、
少ない人数でも、
読み手にどれだけの深さで染み渡ってもらえたかが私のこだわりです。


先日の日曜日は、横河武蔵野戦、
そのあと急いで立川へ、昔の知人と待ち合わせ。
そのあと翌日信州で用事がある都合で、そのまま高速バスで長野まで。
せわしく動き回りましたが、何か心地よい疲労感みたいなものがあります。

さて
自分の好きなこと。
旅、山、湯、・・・・このブログのいろんなカテゴリ通りです。
これらは、ただひたすら「体験した」「行った」という事実があるだけであって
それは過去に過ぎ去って形には残らないし、当たり前だけど誰にも表彰されないものです。
ましてや、メシのたねにも何にもならないものの可能性も高いものばかりが並びます。

それでも旅は好きです。
旅は、予期せぬ邂逅と縁をもたらすものです。
また人だけでなくいろんな発見も含めて。

先月のドイツ旅行だけでも、
どれだけの人と出会ったでしょう。
これらの出会いは自分にとって新鮮なものでした。

もちろん南の島ではいろんな人と出会い
仲間ができました。
そしてとある友人との永遠の別れも経験しました。

普段の日常の繰り返しとマンネリが続くと、
思考もマンネリの経路を辿ります。
旅は、時としていろんなことを整理させてくれるよい手段でもありえます。


一冊だけの書物とメモ帳を携えて旅に出る。
そんなことをもっとしてみたいです。

posted by TETSU at 10:24| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

【訃報】100928

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


我々琉球サポーター、そして沖縄サッカー界にも縁が深い、

とある方が、今月2日にご逝去されたことを、本日知りました。

私と同い年でもあるので、いろんなことを忌憚なく語り合える友人でした。

私的なこともいろいろ話してくださいました。


謹んでご冥福をお祈りいたします。


合掌。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

posted by TETSU at 21:24| 沖縄 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

放送終了

私の40代の始まりとともに開局した、この東海地区のFM局がある。

http://www.radio-i.co.jp/
愛知国際放送

そしてこの放送局。
私の40代の尾張・・・・じゃなくて終わりとともに放送終了することになった。
来る9/30の深夜0時に放送終了予定。

この地方では一番洗練された感じのするFM局と自分では思っていたけど。
残念。
英語以外の外国語も多く、とても好感が持てた。

IJの、クリス・グレンはどこかの局でまた活躍するんだろうか。
この局の広島アナウンサーのお美しい声、すばらしいEnglishはもう聞けないのだろうか。
どんな方なのか、拝顔したかったなあ。

さようなら、radio-i


posted by TETSU at 09:33| 沖縄 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。