2010年10月04日

旅で思ったこと

誰でもそうだと思う。
歳のせいにしたくない。
でもついつい過去を思い出してしまうことが多くなった。

博多の森で観た山下芳輝。
痛いところでやられた思い出。

瑞穂で観たフリューゲルスのころの永井秀樹。
これもまた痛いところでやられた思い出。

曲者(くせもの)2名。
これが・・・・・・
小生、齢(よわい)五十にして、
この曲者2名が味方になって、
応援する立場に回ることになるとは・・・
これを、「因果」
と呼ぶのだろうか。

また、この歳で
コールリーダーとは、笑止千万・・・
とは言わないけど、信じられん!

時間とは
流れいく旅の車窓の風景のようなものなんだろうか。

「時の流れ」「自分の行動」が
また新たな因果をもたらしてくれるものと思いたい。
いやきっとそうなんだろう。


 

posted by TETSU at 22:03| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

München (ドイツ旅行記)

ミュンヘンでの風景は、
前記事、「tante"Ju"」「シュバイン・ハクセ」に掲載されています。
ミュンヘンは、やはり外国人観光客、そしてその中に日本人が多かったです。
ホテルの廊下でも日本語の会話が頻繁に聞こえてきたりします。


 IMGP0179.JPG
 ドイツ博物館内風景

 IMGP0153.JPG
 メッサーシュミットMe.109

 IMGP0183.JPG
 同、 Me.262

 IMGP0195.JPG 
 ドイツ博物館近くの、イザール橋からの眺め。
 

続きを読む
posted by TETSU at 20:25| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

Schweinshaxe

アイスバイン(シュヴァインス・ハクセ)Schweinshaxeというものですが、
(御茶ノ水はかせと間違えやすいので注意)
豚肉を塩漬けにして煮込んでローストして、
いろんな手の込んだソースをかけたものです。

ラフテーが、いつもの4倍くらいの量で来た感じです。
一品料理なのですが、超特盛りです。
これで円換算にして800円程度です。

IMGP0198.JPG
こんなの毎日食べてたら・・・・・・

小盛りとかないんでしょうか。


続きを読む
posted by TETSU at 20:05| 沖縄 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

ハンブルグ最終日

珍しくホテルの朝食のとき日本人に会う。
仕事でさらに北部へ数日行き、
さらにここへ戻ってくるそうだ。

本日も行動開始。
大きなトランクをDB(ドイツ国鉄)の手荷物預かり所へ。
身軽になって

朝から駅のフードコートのスタンドでBeer。
駅では、小瓶をラッパ飲みしている風景なんか普通に見かける。
これがいいんだな。
でも身体によくないんだな。


続きを読む
posted by TETSU at 07:56| 沖縄 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

Kiel

初えうろっぱ到着2日目(9/3)ですが、
都々逸も、少しずつ慣れてきました。
マナー、要領も少しですが収穫がありました。
肩の力が徐々に抜けてきた感じです。


IMGP0060.JPG
大都市を離れて10分もたつと、延々と北海道のような景色

続きを読む
posted by TETSU at 10:12| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

Bremerhaven

先の記事でも書いたミュージカル映画「The Sound of Music」
主人公のひとりでもある、トラップ男爵。

オーストリア海軍の退役将校(オーストリー・ハンガリー帝国時代の海軍)だそうです。
山国であるオーストリアなのに「海軍」って、何か変な感じがしましたが、
そういう事情のようです。

続きを読む
posted by TETSU at 15:59| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

Tante "Ju"


IMGP0155.JPG


1930年代、ドイツ・ユンカース社の傑作機 Ju.52(ヨットー ツヴァイ・ウント・フュンフツィヒ)
です。
ミュンヘンのドイツ博物館で、ついに念願の実物ご対面&「搭乗」


当時、出回りだしたジュラルミン合金は表面が波をうった、トタン屋根のような形状が特徴です。
機首に1基、両翼に1基ずつの3つのエンジンで飛びます飛びます。

今でも飛行可能(フライアブル)機が世界に数機はあって、
ルフトハンザでも遊覧飛行を2009からシーズン限定で始めたそうです。
区間もいろいろ設定されているようです。

Tante "Ju" とは、「ユーおばさん」という、
当時のパイロットたちからつけられたニックネーム。
取扱いや使いまわしの良さで定評があったようです。

最高速度295km/h
これで、羽田から那覇まで行くと、6〜7時間くらいかかりそう。

今度、誰かトト当たったらこれおいらたちの遠征専用機として買おうぜ。

posted by TETSU at 19:26| 沖縄 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

Edelweiss




IMGP0119.JPG

この記事で、このブログの記念すべき1000記事になります。

今回のドイツ旅行で、ミュンヘンから足を伸ばして、

ヨーロッパの松本・・・・・・と自分だけが思っている、Salzbug(ザルツブルグ)に行ってきました。

快速で1時間半。

あの、名画「The Sound of Music」の舞台になった音楽の都です。

松本も、毎年サイトウ記念音楽祭がありますね。


この動画はタイ語の字幕がありますが、

私が初めてこの映画を観たのは、1974年。

タイの映画館で観たのです。

それから36年。

この映画の舞台になったところへ訪れることができたのは、

本当に感謝すべきことです。
posted by TETSU at 22:26| 沖縄 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

帰国報告

ボケ:「わて、ヨーロッパ初めて行きましてん」

ツッコミ:「ほう、そりゃ君、豪勢やなぁ」

ボケ: 「ところが、えらいこっちゃがな。」

ツッコミ:「何やねん」

ボケ: 「周り見てみたらびっくりしたで。そりゃもう、外人さんばっかやがな。」

ツッコミ:「『外人』はあんたやがな」


チャンチャン

という古い漫才も飛び出しかねない、今回の旅行。

35年8ヶ月ぶりの海外。

しかも一人旅はこの歳になって生まれてはじめて。

続きを読む
posted by TETSU at 13:02| 沖縄 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

とうとう出国

してしまいました。

35年8ヶ月ぶりの出国です。

足が地についていません。

フィンエアのエアバスがすでに駐機しています。

このまま、那覇行きに変更してほしいです。

この先、どうなっちゃうのだろう、おいら。



天皇杯1回戦。

ヴォルティス・セカンドと、

まずしっかり戦うこと。

ここで勝ち上がることが、

署名請願運動と連動します。

みんな、応援よろしく!

posted by TETSU at 09:37| 沖縄 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

トランク

1975年1月2日。
台北発の大阪経由、羽田経由のホノルル行きのノースウェスト。
真冬の大阪伊丹に降り立ってから35年余。

それから一度として海外へ出ることがなかった。
このままではいかんと思い、このたび一念発起、
洋行を決意す。

トランクケースを整理していたら
こんなものが

弟が海外出張に行ったとき
このトランクを使った。
その痕跡をいくつか。


IMGP0011-2.JPG
重慶のホテルのランドリー領収書
別の画像窓が原寸大画像で開きますが、もう1回クリックしてやってください。
全体が見れます。


IMGP0010.JPG
ドイツ国鉄(DB)のFahrkarte
ヘルリンからハノーヴァー経由でムンスター(ミュンスターではない)
という田舎町へ行ったそうな。


このトランクは弟と共用なので、
年中海外あちこちを旅している。
宮古島にも上陸したことがある。

このトランクが今回の私の旅から帰ると
今度は、インドだそうだ。

自動車製造のとある生産工程ラインの部分の
技術開発者である弟はアジア出張に
年がら年中まわっている。


 

posted by TETSU at 11:47| 沖縄 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

信州 松本平

野暮用で、月に1回信州の安曇野へ通ってます。
そこのミニコミ紙「市民タイムス」に山雅会なるものの記事がありました。
昔の山雅の選手だった人たちの後援会の集まりだそうです。
その昔、松本駅前にあった「山雅」という喫茶店に集まっていた常連が
何かのきっかけで結成したのが、
そもそもそのクラブの起源だそうです。


 

続きを読む
posted by TETSU at 23:31| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

秋田遠征 画像

秋田遠征の折の
旅の途中の画像を掲載す。
とは言っても、ケータイ画像です。


そろそろ、デジカメ導入します。
akita-7.jpg
京都駅0番線に進入してきた「日本海」


 akita-8.jpg
寝台列車自体が希少なのに、
さらにこのA寝台は日本で唯一、特急列車として連結されている
プルマン式と呼ばれる寝台です。

akita-6.jpg akita-9.jpg

akita-10.jpg 、
秋田駅にて

akita-5.jpg
球団史上最北端の地に広げられた我らのダンマクです。

akita-3.jpg
スタジアムグルメも、仁賀保のときより数が増していました。


福島ユナイテッドさんの応援席の模様です。
コアなサポの中でも女性の姿が目立ちます。
この日はそれでも少なかったほうだそうです。
一緒に声張り上げて、飛び跳ねて、
女子パワーも炸裂という印象を受けました。

我々って・・・・・・今のことろ・・・・ほとんど野郎だよなぁ・・・・・・

akita-4.jpg



akita-2.jpg

akita-1.jpg

この999番さん。
この試合の前、一緒に琉球の応援に加勢してくださいました。
この場を借りて御礼申し上げます。

福島ユナイテッドFCさん
いつの日か、もしかしたら来年か?
JFLであいまみえることができますよう。

つーか、うちが落ちませんように。
もうひやひやドキドキ順位は勘弁してください。
幸運に恵まれただけなので、あの順位は以後、禁止です。
posted by TETSU at 08:36| 沖縄 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

第13次南国観測悦島隊 写真

このほど、国家予算にて執り行われた、
おいらの、第13次南国観測の模様を写真にて公開す。


0-4.jpg
見事な中性浮力を保つ「南国2号」
8ダイブ目とは思えない??
石垣 御神崎(おがんざき)付近 水深13m

この後マスクスクイズに陥り、鼻から空気圧送るも、回復困難。
やむをえず浮上す。
マスクスクイズ記念日。


0-9.jpg 0-8.jpg
コブシメ(烏賊の一種)の産卵の模様。
石垣、崎枝湾 水深8m付近。
でかい! オス同士によるメスの争奪戦、中盤の厳しいかけひき。
ポジショニングがものを言う。


2-26.jpg 2-1.jpg
スズメダイ科の魚群。 一斉にサーっと流れる風景がみれれるのは潜りならでは。

2-36.jpg
沈みゆく南国の夕陽。
posted by TETSU at 09:55| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

石垣戻り

黒島より、石垣へ戻る。

今朝1番の便で1組の宿泊客が帰ろうとしていたが、
宿のご主人と奥様がかなり激忙しそうだったので、
思わず、港までの送迎役を買って出る。

ライトエースにお客様3名を乗せて港まで。
そして船で運ばれてきた、今朝の新聞を宿まで持ち帰る。
臨時バイト。
続きを読む
posted by TETSU at 12:48| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

快晴 八重山

朝方に雲が切れ切れになって流れていったあと、陽が高くなるにつれ一気に快晴になる。
東筋(あがりすじ)から、旧桟橋の浜へ出ると干潮になっていた。
しばらく読書三昧。
まだまだそんなに暑くない。
一人旅の女性二名と黒島港近くのニシ浜へ行く。
ここは、ウミガメの産卵の浜なので保護管理されているため、ビューティフルなビーチ k …
長い陰鬱な冬を越えて、あっという間にエメラルドグリーンの海と眩しいほどの南国の風景に再会できたことに感謝。

ニシ浜は、何とも幻想的な一幅の絵のようだった。

ビューティフルな素晴らしい日々。

こうしていられるのも今のうち。

いろいろ彷い漂い遊び倒す。
posted by TETSU at 16:09| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

曇天

結構けだらけ、黒島は牛だらけ。
本日も台風なみに風が吹き荒れ、曇り空。
気温低い。
太陽と海と屋外での酒盛りとおねーちゃんなしに、何のためにはるばるここまで来たのか?
その意味が問われるゲーム展開になった。
ここは、ボクは読書三昧の日々を過ごします。

本日も新しくお客様が来たようです。

明後日のソニ仙戦
行ける人よろしく頼む。
posted by TETSU at 12:50| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

欠航けだらけ

今日の波照間海運は欠航。
離島桟橋まで歩いて高速船の出航状況待ち。
出なければ、黒島行くか石垣で安宿探すか。
離島ターミナルはやたら団体さんが波のように襲来する。 勝ち逃げ世代か、よほどのブルジョワジージか、どちらかだ。まあ、そんなことはどうでもいいさ。

ともかく落ち着きにきたのに結局あちこち動き回って疲れ旅になってしまいそう。

第2便 欠航でオーケー。
posted by TETSU at 09:03| 沖縄 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

決定機を欠く

泊まっている宿に先日まで、長期滞在のおねーちゃんがいたとか聞く
町のスーパーには夕方になると買い出しのナイチャーが多くなる。
一体どこに泊まっているのだろうか?
今回は多くの時間帯をバックラインでのパス回しか、または、タイミングのズレたロングフィードで、なかなか得点機に結びつかない「凡旅」のまま時間だけが刻々といたずらに過ぎて行く。 ような予感がしないでもない。
旅の女性とお話したのは、那覇までの飛行機の中とか、とまりんとか、石垣空港からのバスの中とか、せいぜいそのくらいである。

まあ、おいらはおいらの島旅をするさ。

今日はダイビングをして疲れました。快い疲労です。
ドヨドヨとした、陰惨な足の掬い合いと、殺伐としたコンクリートの中での、仕事という名の無意味な戦場で心と人間性を削るだけの疲労感とは全く別のもの。

ありがたい事さ。

明日の石垣。
28度の予想。
クサゼミがなき始めた、初夏の雰囲気です。
posted by TETSU at 21:08| 沖縄 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

石垣島

石垣島に上陸せり。
2年ぶり3度目。

離島桟橋や730交差点から重荷を背負って汗だくになって30分くらい歩く。
市街地から離れた所の安宿に入る。
何となく倒産寸前の宿という感じ。
近くの公園でのんびり読書す。

明日以降は、天気はいまいちな感じ。
黄砂もここでも多い。

しばらくのんびりするさ。
posted by TETSU at 14:55| 沖縄 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。