2012年07月30日

松田先生、保健室行って熱をはかってきなさい。


言論の自由なので、鉄槌第一弾をここに下す。

御免。



【松田岳夫監督コメント】
先制されはしたものの、前半はほぼうちの試合だったといってよい。


前半はほぼうちの試合だったといってよい。 


前半はほぼうちの試合だったといってよい。 


前半はほぼうちの試合だったといってよい。 


前半はほぼうちの試合だったといってよい。 

・・・・・


・・・・・



















????


????




え"え"っ ?????















?!?!


・・・・・・



よー言わんわ!

(名古屋弁で「よく言うよwww」の意味)



う・・・・ うそこけ!


(名古屋弁で 「うそだろ! 」 「まさか、冗談だろ?www」の意味。)


posted by TETSU at 19:35| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | FC琉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あの子 ハバ(←名古屋弁で「のけもの」という意味)


本校の生徒と先生のあいだで

あの子好き とか あの子きらい とか、あの子むかつく とか

小中女子レベルのいがみ合いみたいなことが


・・・・・・


・・・・・・



あるのですか。




松田先生。




海を隔てたこちらがわには

いったい、

何がおこって

何がなんだか

全然わっからせんがね。





ちなみに、

きょう、近くの小学校でやっていたサッカーの試合のほうが、

よっぽどサッカーらしかった 


と感じたのは 

私の暑さボケのせいですか。
posted by TETSU at 11:13| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | FC琉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

【蒙御免】業務通達【蒙御免】


みなさん。

ここでお願いがあります。

遠征会場でのお菓子、お土産、差し入れ等 

いつもいつも篤志の方々から

本当にありがたいのです



が・・・・・・



こちらも遠征の身。

実は、

余りものを持って帰るのが辛いんです。



選手だったらシャワーのひと浴びもできるでしょうが、

それもできないまま、おいらたちは、

汗みどろの中、

そのまま何時間もかけて家路につくのです。


12時間揺られる高速バスの背もたれに

べっとりつく汗の粘つき

萌え状態っす。






・・・・・


akita 宮崎。 12時間。


まあ、好きでやってることですが。

でも


毎回、帰宅してかばんを開けると、

もあ〜〜〜〜んとした芳香とともに

溶けて流れるチョコレートとおぼしき溶岩。


実は

正直、

辛いんです。

こういう光景。



明日は、各自

水は自前で2リットル以上は用意してくださいね。

熱中症で倒れたときのために、

保険証も持参しましょう。



実はおいらは、

お菓子類はほとんど口にしない というかできない体質なのです。


えっ? 誰もおめーになんかやらねーよ だって。

こりゃまた失礼しました。


posted by TETSU at 20:02| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FC琉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

【奉祝】本当本営発表【奉祝】


ハ團球蹴子男和大國帝ガ我、明未廿七

テヒ於ニ沖オゴスラグ國利吉英

戰交ト體艦敵無牙班西

リタメシセ沈轟事見ヲ此
posted by TETSU at 12:22| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

ぼやき120723


つぶやき

今年のFC琉球

まあ、新人で一応目につくのがせいぜい16番くらい程度かな。



何年か前、最初の試合で鮮烈な印象を残した友亮。

それに比べれば、まだまだ全然問題外というレベルですが。


あとの選手は、平々凡々に、

出色なものもなく

そこそこのレベルでやっているという程度。



よくがんばったって拍手するのは自由だけど、

しかし

がんばるのは当たり前であって

それだけで毎回拍手受けて応援してもらえる社会人って

普通、世の中にそんなおらへんで。


普通にがんばっているだけでは、 

その先の壁をあけることはまずできんな。


で。

すまん、

あとほとんど全然名前が覚わりません。

例えば、ド素人でも、

無意識に覚えちゃうくらいやってもらわないと。

駿太や友亮くらいに、

多くの人たちの脳に鉄槌の衝撃を与える、

そんな奴、

悔しかったら出てきてみろ。

捨て身で燃え尽きるくらいの覚悟で

やれる、キ〇タマのしまった奴はいるか。

だったら名前、 覚えてやらんでもない。


くりかえし言わせてもらう。

普通にがんばってるだけじゃ、 

あかんな。



名前やチャントをやっと無理やり覚えたころに

シーズン終了で

また無反省ガラガラポンで、リセット。

チェンジになっちゃうんでしょうか。

安キャバクラとちゃうんやで、しかし。



ユニの件、

自分でもやりすぎたかなと思うくらい

相当、ファールぎりぎりくらいの程度でショップに言ったのが

功を奏したのかどうかわかりませんが、

入荷の運びとなりました。

こういうスピードでいくと

もう2013 2014 ユニの予約させて もらって  よろし  かった  でしょうか。 (笑)

名付けて 2013春夏コレクション。

ついでに背番号のフォントも決めておいてね。


かりゆしウェアは販売終了から1年以上も表示させてあったので、

触法に関わることなので指摘したら、

消していただきました。

誠に迅速なる対応 (笑) 

ありがとうございました。



posted by TETSU at 10:01| 沖縄 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | FC琉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

青春とは何だ 12O721


教頭:「松田先生。
       明日から工芸部の顧問に変わっていただきますわ。よろしいですわね、校長」


校長:「・・・・・・しかし、いきなり文化部系ですか・・・?」


教頭:「もちろん、特技がおありのようですから。」


校長:「何ですかそれは?」


・・・・・



・・・・・




・・・・・




・・・・・

















教頭: 「笊作りに決まってますわ」




校長:「しかし、守護神の森本君はよくがんばっているのに、なぜでしょうな・・・・」





posted by TETSU at 21:29| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | FC琉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

オクマ細道


長野戦


まず一度でも


勝ってみよ







posted by TETSU at 20:58| 沖縄 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | FC琉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

青春とは何か ― ドリームファクトリー学園蹴球部

夕陽のあたる校長室

校長:
「松田先生。君は熱意と実績のある教師だし、生徒たちもよく頑張っているとわしは思う。」


教頭:
「しかですね、このような失点・・・じゃなくて、試合を繰り返すようでは、PTA会長(スポンサー様)や 応援してくださる保護者(サポーター)の方々に、わたくしたちは面目が立たないのよっ 」
「松田先生っ、 何かおっしゃったら?」  



松田先生:
 「校長っっ・・・・・」


校長:
「わが学園は、教育委員会(J リーグ承認委員会?)の基準に合わせようと必死に努力をしているのです。

 「ゴルァ!初田君をいい加減出さんかいとか、
2年生の佐藤君は左SBよりもっと前目でやらせんかいとか、

 そんな具体的で専門的なことは私にはてんでわかりませんし、口出しをする気は毛頭ありません。」

教頭:
「でも、校長先生っ! わが校の専属人気イメージキャラクターを何が何でも試合に出し続けろという、あのご指示は・・・


校長:
 「あ、あれはわが校の入学者増を見込ん・・・じゃなくて・・・・

・・・わ、・・・わしはそんな指示出してはおらんぞ。(汗) 。 

まあ松田先生、あなたに・・・・ 今後も引き続き生徒たちをよろぽこお願いしますよ。」



続きを読む
posted by TETSU at 11:32| 沖縄 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | FC琉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原発比率公聴会


 利権側

   守り磐石

      公聴会



 支配者の

  プロパガンダの

       公聴会


 公聴会
 
  アリバイ作りの
   
      お家芸 


原発依存比率の数字自体には
被曝被害防止のために、
将来の安全のためには、
何の意味もありません。


posted by TETSU at 08:32| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

ぼやき 120714


坂本龍一氏、新聞で曰く。

あの第二次大戦、アウシュビッツ虐殺のあと、ドイツの哲学者曰く
「アウシュビッツの虐殺の後、詩を書くことは野蛮である。」
これを引き合いに出して氏は言う。
「フクシマ以降、声を上げないことは野蛮である。」

「事故はもうおこらないと自分をもだましている人がいる。命よりカネを選ぶ人がいる。
十数万人が故郷を失うような犠牲を払ってまでも必要なカネって何ですか」


続きを読む
posted by TETSU at 08:27| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。