2012年07月12日

県総改修妥協の産物


こういう 妥協の産物 

サッカー人類にとって、末代までの後悔の元。



ずばり、

反対。


堂々と 奥武山に、3万収容の 球技専用スタジアム


という目標は必須貫徹。

なぜ、堂々とブチ上げられないんですか?

教えてください、沖縄の兄弟たちよ。

何か、マズい事情や、

とてつもない障壁があるんでしょうか????

(素朴な疑問)


どんなプロセスにしろ、

段階的妥協に陥ることは

先を本当に閉ざすことになりかねません。



「J規格」 という響きの心地よさだけに、

これはまずいと思います。


posted by TETSU at 22:30| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FC琉球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

。ウセマシ出ヒ思ヲ表發營本大ノ代時ノア


日本の軍隊は最強で、

アメリカ、イギリスと戦っても勝てる、勝てるに決まっている

と思う人は、

今やアホでもそう思っている人は皆無ですが、

以前は大半、それ以上の人々が

疑いもなく、そう思って信じ、

もはや常識以前の常識となってました。

これ事実。






続きを読む
posted by TETSU at 09:10| 沖縄 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

者論正モデ誰バヘマシテツ謂ト電節


「! 表 發 營 本 大」
爲ガキナ少發原 
田野ルス足不ハ力電ノ夏此
!ダ 玉 ノ 火 億 壱 メ 進

ハ 電 節

ル 來 出 モ デ 誰

ノ 爲 ノ 國 御

公 奉 御



posted by TETSU at 09:30| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

またまた関東圏に行ってきました


某公募展の表彰式と内覧会に行ってきました。

ひとことで言えば、
美術公募展の作風、雰囲気って変わったなぁ〜という
何とも浅薄でシンプルなコメントです。


写実表現の手先の上手さはとびきりな
そんな傾向がとてつもなく増えた気がします。

この20数年、まったく、いわゆる美術界と隔絶してきた私です。
この空白の歳月に
美術界でいったい何が起こったのでしょうか(笑)

昔の我 ・ ・ を夢見て、
いまだに試合に出してる
そんな例えが適格がどうかわかりませんが・・・・・・。

そんな印象です。


額装
見せるため、見るための作品として
そのへんが非常におろそか 杜撰。
こんなんでいいんか?! 
こんな板の切れ端を打ち付けただけで、
いいのか。
という作品がちょっと多い。
作品は力作なのに。


ともかく

何か、わけのわからない
心の中に、吐き気ともつかない 複雑な印象とともに、
早々に会場を早退してしまったわたくしです。


とりあえず、先生方や受賞者には
せっかくだからずけずけと話をしてきました。


これも歳月のなせる「業」なのでしょうか。
それらを事実として受け入れて
これからも淡々と粛々と
あくまでも自己世界の表現
やりたい表現に向かうだけです。



posted by TETSU at 20:08| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

一国殺すにゃ刃物はいらぬw


国が

人災で亡びる原因。

官僚や政治家や独裁者や、

諸外国からの攻撃や、

ましてや

世界大恐慌など、

そんなものでは決してない。



難しい理論やすごい武器は一切いらない。

刃物要らずの簡単なことである。

それは

人々の

諦めと無思考と無関心

それ以外に

絶対ない。

これだけは確実に言える。

posted by TETSU at 18:53| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

注意一秒 恥 ずっと。

120616-1.jpg

注意一秒、恥 ずっと。

たった1文字間違っただけで

解雇された経験をもつわたくしとしては

とても笑える看板を見つけました。
posted by TETSU at 19:05| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

農園便り120617


梅雨に入ってから約1週間目にして、
ようやく雨らしい雨がまとまって降りました。
カラカラになっていた野や畑は
これで一息ついて、
埃っぽくてしなだれていた作物や草木は
一気に生気を取り戻して
雨の中に、目にも鮮やかな緑です。

120616-3.jpg



続きを読む
posted by TETSU at 09:39| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

不思議の国の・・・・美しい国のニッポン。

なんだろう。

これって・・・・・・



こういう社会性の話題には

誰一人として反応ないな。




別に議論をふっかけて、

負かしてやろうなんて思わないのに。

みんなROMっているか、

触らぬ神に何とやらか、

まあ、それはそれで賢明で、

無難で、

否定はしないけど。




それか、完全に「わかんな〜〜〜い」

状態なのか。


いざというときだけ文句が出るなんて


そんな虫のいい話はないぜ。



30代、20代 本当に 

日常生活の

食う、寝る、だけの

たわいもない話題だけが目立つけど、

お前ら本当に、

何か社会的な問題意識あるのかよ。

って言いたくなる。


日本代表試合だけ

盛り上がって。


ほかのことは

見て見ぬふりは

ちょっとないだろう。






posted by TETSU at 21:02| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑感120615

この国が滅亡する原因を予測するに、

それは

政治家でも官僚でも原子力村でも、ましてや天災でもない

 無関心 と 諦め である。



posted by TETSU at 19:11| 沖縄 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

風が吹けば自家発電ができて、電力会社が儲からない


きのうの国会中継。
かの「偉大なる」松下政経塾とやら出身のメタボ首相いわく、

原発がなくなると

化石燃料による発電になる。

この燃料が高騰すれば、料金に転嫁せざるをえなくなる。

日本の中小の企業にとってコストが圧迫され苦しくなる。

よって日本の産業経済、日本がダメになってしまう。

このきわめてシンプルな桶屋が儲かる式論法の説明。
これであっさりこんなこと決断していいんだろうか。

で、しかも
国民の安全を守るのは私や政治の責務であります。
と、今更ご立派なお言葉の結びがついていた。もっともらしいご立派なきれいごとで包装されて仕上げをした説明説得ほど
胡散臭い。

来年の今頃いるかいないかわからないあんたに、
誰も責任なんて期待してないよ。

経済とか独占企業の電力供給を質にとった
脅し論法を展開するほど
人々は何か知恵を絞るものだよ。
そうやって頭脳を使って
この島国の人間はしたたかに生きてきた。

経済発展と国民の生命を天秤にかけているところから
すでに間違いの源流になっている。


ともかく

あっさりと


原発容認

なんだとさ。

国策として継続するんだとさ。

続きを読む
posted by TETSU at 12:23| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。